相続における不動産の時価把握に不動産鑑定評価は有効です。

実際に下記のマンションの一室を遺贈があり、鑑定評価を行いました。

土地

所在・地番 神奈川県横浜市○○区○○
地目 宅地
地積(㎡) 600.50

専有部分の表示

建築年月日 平成24年3月
用途 居宅
延床面積 38.09㎡

一棟全体の表示

建築年月日 平成24年3月
用途 居宅
延床面積   1階 284.57㎡
  2階 245.79㎡
  3階 307.19㎡
  4階 307.19㎡
  5階 307.19㎡
  6階 307.19㎡
  7階 307.19㎡
  8階 307.19㎡
  9階 307.19㎡
 10階 307.19㎡
 11階 309.39㎡
 12階 321.03㎡
 13階 129.33㎡
 合計3,747.63㎡

人気のマンションだったため、各階ごとに取引事例がありました。

事例A 事例B 事例C
階層 5階 4階 3階
専有面積(㎡) 44.91 37.54 40.74
取引時点 平成29年4月 平成28年12月 平成29年3月
取引価格 22,400千円 22,500千円 23,500千円

マンションは階層や位置によって価格が異なりますが、中庸な階層と位置を設定して比較し、23,500千円~22,400千円のレンジにて鑑定評価額を決定しました。